指定演題

S-1 柳原五吉 胃癌の創薬支援に資する研究基盤の確立と遺伝子変異・発現情報エンサイクロペディアの作製

 

口演発表

O-1 泉 秀樹 がん幹細胞マーカーCD133は細胞内に輸送されて中心体近傍に局在し、オートファジーを抑制してがん細胞の未分化能を維持する

O-2 岡村裕彦 マクロファージ由来のエクソソームによって運ばれる歯周病原菌因子の動態

O-3 山下邦彦 惹起相を有する新しい局所リンパ節アッセイ(LLNA:DAE法)の開発

O-4 出村幹英 未開拓の生物資源、微細藻類「ボトリオコッカス」

 

ポスター発表

P-1 岡根谷哲哉  組織修復における骨髄間葉系前駆細胞(Fibrocyte)による血管新生メカニズム

P-2 馬場良子 生後におけるマウス小腸上皮とメチル化の関連

P-3 林 周宏 発生期哺乳類大脳皮質における神経細胞移動は癌細胞の間葉上皮転換と同じ仕組みを持つか?

P-4 仲谷和記 肝星細胞(hepatic stellate cell)研究の変遷について

P-5 若山友彦 SEM連続断面観察法によるラット精巣における造精細胞のミトコンドリアの三次元微細構造解析

P-6 西尾真理 免疫染色画像解析ソフトウェアを用いた食道扁平上皮癌組織免疫染色画像のマクロファージ形態計測

P-7 小野寺貴恵 がん治療における放射線増感標的遺伝子の包括的探索の研究

P-8 有働恵美子 Next-Generation Sequencing Analysis of Japanese Pulmonary Large Cell Carcinoma

P-9 Aung Myo HIaing   Analysis of expression of phosphatase and tensin homologue and programmed cell death ligand 1 in lung adenosquamous carcinoma

P-10 大津諒河 AutoDock VinaとHexを組み合わせた新規ドラッグスクリーニング法の確立

P-11 中島淳平 2種類のドッキングツールを用いたパラレル化合物スクリーニング系の確立

P-12 渡邊幸秀 足場非依存的増殖能におけるTMEPAIの機能解析

P-13 緒方瑠衣子 リノール酸による休止性幹細胞関連シグナル経路の検討

P-14 高市美佳 脂漏性角化症の瘙痒感には肥満細胞が関与する?

P-15 大塚邦紘 シェーグレン症候群疾患モデルの自己免疫病変における濾胞ヘルパーT細胞の役割

P-16 高 瑋琦 喘息モデルマウスの骨代謝調節とメカノセンサーチャネルの機能

P-17 曹 愛琳 喘息モデルマウスの機械的アロディニアとTRPV1

P-18 誉田尚子 Sアデノシルメチオニンの抗腫瘍効果についての検討

P-19 戸谷慶司 ヒアルロン酸過剰蓄積による膵島細胞のinsulin分泌活性への影響

P-20 浅島佳実 OATP取り込み活性における培地添加物の影響

P-21 九川真衣 物質交換能の向上を目指したスフェロイドの作製と維持の検討

P-22 浜川友里 メチルセルロース法による高機能化膵島作製のための構成細胞数の検討

P-23 光武祐希 非対称性リポソームの新規調製法の検討と評価

P-24 岩本結衣 アルギン酸カルシウムゲルに現れる螺旋形態の解明

P-25 谷川 聖 神経再生工学における両電荷を有するハイドロゲルの開発

P-26 清川悦子 肝転移性大腸がんの代謝と遺伝子発現

P-27 石川 洸 胃癌においてAnnexin A10 (ANXA10)はPancreatic duodenal homeobox-1 (PDX1)を介して胃型形質を誘導する

P-28 芥川剛至 脂肪組織と流体刺激は胃癌の細胞動態とHER2発現を制御し、分子標的薬への感受性を変化させる

P-29 押方 歩 毛細胆管様構造を形成したHepG2細胞(ヒト肝がん細胞株)とTFK-1細胞(ヒト胆管がん細胞株)の共培養システムにおける胆汁排泄トランスポーターMRP2の解析

P-30 鈴木孝尚 幹細胞を簡便、安全に分取し、高機能化増幅する革新的器具の開発

P-31 佐用かなえ 三次元骨髄様組織における血球細胞組成の解析

P-32 赤間 剛 三次元培養による組織モデルが明らかにする脂肪分化・代謝機能の制御

P-33 小野 拓也 生殖毒性の検出に適した精細管様構造を有する精巣様組織の作製

P-34 西瀬戸美沙 長期間の細胞機能維持を可能とする簡便な組織片培養法